ゆとり世代の星になれ(引っ越したので更新しません)

エモヤバ(https://yutorino9.com/)に引っ越しました。

太田夢莉ちゃんの写真集お渡し会

f:id:yutorisedainohoshi:20190404202242j:image

 

高校生のころ、AKB48の握手会が大阪であると、学校帰りに「ユニバ行こ!」みたいな感じで「芸能人に会いに行こ!」と友達にさそわれたりして、握手会に行っていた。

当時は、純粋に芸能人を見れるのが興味本位で楽しかったのである。
テレビの世界が遠かったのだろう。

現在は東京に出てきて、友人にEXI〇Eなどの某メンバーの誕生日会によばれたり、
表参道で芸能人を見かけることが当たり前すぎて、
すっかり芸能人が身近になりつつあった。

今ではもう、純粋に握手会を楽しむより、いろんな邪推をしてしまう。

  • アイドルも疲れてるだろうな
  • イベント主催者はいくらマージンをもらえるんだろう
  • 何人動員したら黒字なんだろう
  • このアイドルはどんな広告と相性がいいだろう・・・etc

上記のような仕事っぽい話は後回しに、ひとまず写真集お渡し会の話を記録しておく。

f:id:yutorisedainohoshi:20190404205008p:plain

https://twitter.com/nostaltimentalから引用

◆人生初・写真集お渡し会にいってきた

当方、バリバリ仕事帰りなので、
上下紺色のセットアップスーツで、浮くかなーと思ってたら、仕事帰りのおじさんが結構いた。

男女比は驚くことに、5:5くらい。体感なので全然ちがうかも。
参加している女性は私より若い人も多かった。

太田夢莉ちゃんはNMB48というなんばに拠点を置くアイドルグループのエースだ。
シングルではフロントメンバー、ドラマ出演、WEAR(洋服のコーディネート投稿アプリ。ここからブランドを立ち上げる一般人も多い)で人気を博している。

私はAKB48乃木坂46欅坂46の握手会やコンサートに夫や親友と行っているが、
いままで参加したイベントの中で1番、若い女性が多かった。

 

イベント形態や参加時期の違いもあるかもしれないが、東京ではほぼほぼ無名のNMB48の一メンバーの、なにが若い女性の心に刺さっているのか、これは後日、考察していく。

 

<ここからお渡し会の話なので、オタク以外の方は次のトピックへいくか、離脱してください m(_ _)m>

 

さて、握手会などは行ったことはあるが、初めて「お渡し会」に参加するので、いろいろ間違えて参加券を2枚買ってしまった。。。

 

 1回目、まあまあ話す時間があり、太田夢莉ちゃんに「またあとでもっかい来ます」と言っておきながら、仕事帰りなので疲れすぎて並ぶ気がなくなった・・・。

 

お渡し会参加券の整理番号は、52番と200番代。
整理券は1800番代まで発行されている。

係りのお兄さんに、「2枚券を持っていたら、最後方(1800番代)に並びなおし」と言われていたので、もう帰ろうと思っていた。

 

しかし、実際は整理券の順番に割り込ませてくれたので、所要時間は1時間くらいで、2回、写真集を渡してもらえた。

 
1つ嬉しいのが、2回目に写真集を渡された時に気づいたのだが、太田夢莉ちゃんってまっすぐに目を見てくれるのだ・・・!

 

「いやいや、普通だろ」と思うかもしれない。

でもアイドルが、ファンの目を真っすぐに見てくれるのは普通のことじゃないのだ。

 

多くのアイドルはスタッフも急かすし、握手会やお渡し会には時間の限りがあるので、すぐに次の人に目線を移しがちになる。

つまり、目をそらしてしまうのだ。

 

しかし、太田夢莉ちゃんはこちらが離れるまで、こちらが目をそらすまで、真っすぐ目をみていてくれる。
荷物を取って帰るときにもチラと目線をやると、こっちを見てくれていた。

こっちも人間で、相手も人間と理解したうえで参加しているので、目を見てもらえるとうれしいものなのだ。

これだけで今日は参加してよかったな、と思えた。

 

1回目のときも見てくれてたのだろうか、ちょっと分からない。(そのくらい、だいぶ雑な受け取り方をしてしまった)

 

2回目のとき、目をしっかり見てくれたのがうれしかったので、広島に住む、アイドルオタクの友人(大学時代に寮が同じだった)にすぐ報告したw

 

f:id:yutorisedainohoshi:20190404211210p:plain

インスタのDM。ほぼLINEは使わない。

ちなみに太田夢莉ちゃんは普段の握手会も神対応らしい。